スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

痰は吐くべし、唾はのみこむべし 

No.7026 天龍寺 庭園
Photo by (c)Tomo.Yun

古来より養生学では、口の中に発する水分を2つに分けて考えています。
口の中の水分とは唾液と痰のことです。

長らく健康でありたいのならば、唾液と痰の性質・対応法を知らなければなりません。
では唾液と痰に対してどのようにすればよいのでしょうか。

すなわち「痰は吐くべし、唾はのみこむべし」です。
[ 2010/12/23 18:51 ] 長生き生活 | TB(0) | CM(0)

胃腸が弱いと早起きができない 

No.1053 アリクイ
Photo by (c)Tomo.Yun

早寝早起きが身体に良いと聞いても実行できない。
そんなときに自分の意思の弱さを責めてはいけません。

どうして早起きができないのかについて考えると、
時間的な問題と身体の問題に分かれます。
時間的な問題とは睡眠時間が少ない、あるいは夜に寝る時間が遅いなどです。

仕事で夜に寝る時間が遅い、テレビやネット・ゲームなどで夜更かしをしている。
そういった時間的な問題に関しては、寝る時間を早める以外に方法がありません。

しかし十分な睡眠時間をとっているにも関わらず、朝に早起きできないことがあります。
なぜかというと身体の不調のために早起きができないのです。

意思が弱いから朝が起きられないのではありません。
胃腸の力が弱っていると、朝から元気に動くことができないのです。
[ 2010/12/10 22:04 ] 長生き生活 | TB(0) | CM(0)

整理された部屋が心身を健康にする。 

No.2133 ホンソメワケベラ
Photo by (c)Tomo.Yun

心身の状態が部屋の状態と関連していることに気づいていますか。
ちらかった部屋にいると、こころが不安定になります。
同時に身体の調子も悪くなってきます。

逆にきれいに整理された部屋で寝起きすることは、身体にとって大いに益があります。
こころと身体をすっきりさせるためにも、部屋の整頓をしてみませんか。
[ 2010/10/30 17:27 ] 長生き生活 | TB(0) | CM(5)

歩くことの健康力をあなどるなかれ 

No.7930 ジャイアントパンダ
Photo by (c)Tomo.Yun

「どのような運動をすればいいですか」と聞かれると
歩くことを意識してください」と答えています。

それを聞くと「なんだ、そんなこと知っているよ」
「そんな返事が聞きたいんじゃないよ」という反応が返ってくることが多くあります。

いえいえ、歩くことの身体に与える影響をあなどってはいけません。
歩くことは誰にでも出来て効果の高い、素晴らしい運動法なのです。
[ 2010/10/19 16:17 ] 長生き生活 | TB(0) | CM(0)

冷水摩擦で健康と美容を作る 

No.1079 白糸の滝
Photo by (c)Tomo.Yun

大正・昭和の養生書をひも解けば、
必ずといっていいほど名前のあがる健康法があります。

お金もかからず誰でもすぐに実行できます。
病気の予防だけでなく、病気治療や美容にも効果があります。
しかも下手な健康食品や薬より、すばやく確実に効果を発揮します。

その健康法とは何かといえば
ずばり冷水摩擦です。
[ 2010/10/04 14:12 ] 長生き生活 | TB(0) | CM(1)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。