スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

青竹踏みで冷え性をのりきる 

ゆんストーブ
Photo by (c)Tomo.Yun

12月に入り冬の寒さも強くなってきました。
冷え性の女性にとってはつらい季節かと思います。

そこで今回は簡単・安価に冷え性をよくする方法をお教えします。

その方法とは昔懐かしい健康法「青竹踏み」です。
そもそも冷え性とはなぜ生じるのでしょうか。寒さのためだけではありません。それは身体に手足を温める力が足りなくなっているからです。

手足を温める力とはなにか?
血液を滞らずに流す力です。血液は栄養や酸素だけでなく熱も体中に運んでいます。その血液を流す力が弱くなると、通常でも流れにくい手足の末端で滞ります。熱が手先足先までうまく運ばれないために冷えが起きてしまうのです。

特に足先は重力の関係上、手よりも血行がよくありません。手先より足先に冷えが生じやすいのもそのためです。

つまるところ足の血行をよくしてやれば、足の冷えは改善されます。そのための方法としてお勧めしたいのが「青竹踏み」なのです。

青竹踏みは足裏を体重によって刺激することにより、足の血流をよくしてくれます。また足裏の反射区と呼ばれる臓器に対応した部分を刺激することにより、内臓を活性化して新陳代謝を促進します。これにより足だけでなく全身の血流をよくしてくれるのです。

時間も1回3~5分程度、1日に1回から2回で十分です。価格は本体が500円ほどですのでインターネットで購入しても1000円と少しくらいです。

私自身が治療院と自宅に1つずつ青竹を置いています。読書や書き物の合間に、好きな音楽を流しながら青竹を踏んでいます。5分も続ければ足先がぽかぽかしてきて全身がすっきりします。好きな音楽を聞いてするわけですから、ストレスの解消にもなります。


寒い冬に足先の冷える女性にとって、青竹踏みはぜひともおすすめです。
日本で長年続けられてきた伝統の健康法、一度やってみてはいかがですか。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/12/08 14:11 ] 美しくなる養生医学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。