スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

貧困を抜け出す最善の方法 

先日マイケル・ムーア監督の「キャピタリズム ~マネーは踊る~」を見てきました。これはアメリカにおける一部の富裕層がいかにして貧乏人から金をむしりとっているのかをコミカルに描いたドキュメンタリーです。

高額な保険金を支払えない、保険会社がお金を出し渋るために治療で破産する人々。借金の利息が馬鹿げた増え方をしたために家を取られた人々。低賃金・非正規労働のために複数の仕事を掛け持ちせざるえない人々。

それとは対照的にありえないほどの金銭を稼ぐ富裕層。自分の会社で働く労働者に生命保険をかける大企業。貧困層には増税を富裕層には減税を行うエリート。


当然ですが日本の現状もどんどんアメリカに近づいています。お金の払えない患者を捨てる病院や、働けなくなって家から追い出される人はざらにいます。貧困者ほど負担の大きい消費税を「これこそ最も平等な税金だ」と叫ぶ経済学者に、自分の給料とアルバイトの給料差も考えないで「若い連中が子供を作らないのはけしからん」とのたまう偉い人々。

あるファーストフードチェーンの日本責任者は、新聞記者に非正規雇用ばかり増やしていることについて問われたところ「当然のことだ。まさか彼等を全員正社員にできるとでもいうのかね」と憤慨しました。

このような多くの労働者が失業と金銭不安におびえる時代に、どうすれば貧困から抜け出せるのでしょうか。そのための方法は?

医療者として私が最もお勧めするのは「養生」です。自己の身体とこころを慈しみ、大切に整備することです。
持たざる者の唯一にして最大の資産である身体の価値を高めるのです。

私は成功法則や自己啓発書が好きでよく読んでいますが、いかなる本であろうとも実行するために健康な身体を必要としています。ポジティブな想像をして計画を立て、日々学んで鍛え、世の中の役に立つ。不健康な身体でどうしてそんなことを実行できるでしょうか。

大出世するためにでも人並みの生活をするためにでも、今の世界では健康な身体が絶対的に必要なのです。「健康が全てではないが、健康がなければ何もない」のです。

そして健康になるためにお金がほとんど必要ありません
食事・生活習慣・運動など。身体に良い食事はお金がかかりません。身体に良い生活習慣はお金をとりません。ジムに通わなくても自宅でできる運動はたくさんあります。

そして健康な身体とこころであることが貧困を抜け出す最良の方法なのです。
このことは絶対的な事実です。動かしがたい現実です。土地も株も持たない貧乏人は自分の身体という資本を高めるしか方法がないのです。
あなたが現在貧困であるのなら。そしてそこから抜け出したいというのなら。 本日今この時から生活を変えてください。食事を正し、早寝早起きをこころがけ、酒や砂糖を少なくして、運動を行ってください。

ひどく遠回りをしているように感じられるかもしれませんが、これこそがあなたが貧困から抜け出す最短の方法なのです。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/12/07 12:46 ] 健康と医療 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。