スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チベット体操の食事法② 酒とタバコをやめる 

若返りの方法を説くチベット体操には、食事法も含まれています。前回は完全咀嚼法について説明しました。

今回は嗜好品(アルコール・喫煙)についてチベット体操ではどのように書かれているのかを紹介します。


ブラッドフォード大佐は、若返りのためにアルコールや喫煙等の常習性薬物をやめるよう勧めています。

「アルコールやニコチンを含む常習性を持ったすべての薬物から完全に解き放たれていなければならない」

アルコールは少量ですと全身の血流を促し緊張を緩和します。1日の疲れを癒し、友人との和を保ちます。
けれど量を過ごせば全身の老化を促進します。酒は百薬の長なれど、百病の源なりと言われるように酒ほど人の病気の原因となった薬物はないでしょう。

私は5年ほど酒屋で働き、酒の薬理作用や健康に及ぼす影響について勉強してきましたが、やはり酒は身体にいいということは無いようです。
アメリカの研究で「一定程度のアルコールを常用することは寿命を延ばす」とされています。けれど健康に良い程度(純アルコール換算で20ミリリットル。ビール350ミリ一本分程度)で終われる方にはいまだ出会ったことはありません。

天の美禄」にして「憂いを払う玉箒」ですが、若返りのために常飲を避けたほうがよいでしょう。日常的に飲まず、宴会や人と会ったときに時折飲む程度なら問題もないかと思います。

喫煙については身体に害があるだけですので、養生の立場からやめられることをお勧めします。
ニコチンやタールなどの毒は非常に身体を蝕みます。

日常的にタバコをすわれる方は、断食を行うことによりタバコの毒性を確認することができます。断食をすると身体の排毒性が強くなります。このときに運動をして汗をかくと、非常に嫌なにおいのする汗がでてきます。タバコの毒が汗と共に排出されるためです。

ただ貴重な嗜好品でもありますので、健康を気にされないのであれば無理をしてやめることもないでしょう。非喫煙者に迷惑をかけない形ですわれるのなら、娯楽の一種であると私は考えています。


チベット体操の本に書かれているとおり、飲酒や喫煙は若返りを妨げて老化を促進させます。
もしもあなたが若返りを望むのであれば、アルコールや喫煙を止めたほうがよい」ということだけ覚えておいてください。

【関連記事】

 ■チベット体操の食事法①
 ■小麦畑にブドウはできません。
 ■意志の力に頼ると失敗する!

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/12/01 13:12 ] 長生き食生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。