スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一点突破で健康になろうとしない 

健康になるための方法はたくさんありますが、一つのみ実行することはお勧めしません。

なぜなら多くの健康になる方法の中でどれか一つだけを選んでほかの事をしないというと、健康になるまでの労力がかかりすぎるからです。

健康の方法は同時に複数を実行するほうが楽なのです。
健康になろうとアプローチする方法は多々あります。大まかに分けると食事・日常の生活・運動・治療などになります。そして食事なら薬膳やマクロビオチーク、日常の生活なら早寝早起きや規則正しい生活、運動ならヨーガや気功、治療なら鍼灸やカイロなどと分かれます。

そうした多くの方法の中でどれか一つだけを選んでほかの事をしないというと、健康になるまでの労力がかかりすぎます。多くのことを我慢しなければならなかったり、余分にお金がかかってしまうのです。

例えば長い慢性病や重篤な疾患にかかっている方がいるとします。玄米菜食が良いと聞いて実行しました。それ自体は非常に良いことです。けれど食事だけで病気を治すというと、必要以上の禁欲・節制を行わなければならなくなります。

食事は人生の楽しみです。それをまったくあきらめてしまうのは、病気治しのためとはいえ残念なことです。これが早寝早起きであったり、他の運動療法を併用すればより早く健康になれます。また時折肉を食べたり酒や甘いものをとっても、病気は治っていきます。

鍼灸やカイロなどの代替療法で治療する場合も同じです。治療者の腕に頼るだけでなく自分でも食事や生活を変えれば、より迅速に病気が治ります。余分なお金もかかりませんし、治療者にとっても喜ばしいことです。


中国の古書にこのようにあります。

養生の方法は数あれど、皆おのれの方法を一番と考えてそれだけしか実行しない。

薬膳を行うものは食事のみに気をつけている

導引を行うものは気血をめぐらすことしかしない。

呼吸法を行うものは気を取り入れることだけに注意している。

鍼灸を行うものは治療だけをよしとしている。

およそ長寿への道とはそれら全ての良い面を取り入れて行うことである。


食事のみで健康になるなら厳格に節制する必要があります。ところがそれに早寝早起きや運動を加えるのなら、それほどきつい節制をする必要はありません。

一本の矢ならば折れるが三本の矢ならば折れることがないと言われるように
健康になる方法も束ねれば束ねるほど効果的になります。

ですから、たくさんの方法を気楽に行われるようにお勧めします。

【関連記事】  
 ■若く長生きするための理論① 全身の流れを良くすること
 ■若く長生きするための理論② よい物を取り入れ、よくない物を排出すること
 ■若く長生きするための理論③ 生命力を身体に貯めること
 ■若く長生きするための理論④ 胃腸こそ身体の根本です。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/11/19 16:08 ] 長生きの基本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。