スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トラブルはたいしたことではありません 

人生というのはなかなかに上手くいかないものです。日々の仕事であったり、家族や友人との関係であったり、トラブルのなくなる日はありません。

私も落ち込んだりへこんだりすることはよくあります。そういうときは手帳のページをめくります。そこには魔法の言葉が書いてあります。

心配するな。たいしたことじゃない

人は皆が皆今に満足することができません。貧乏人にとって金持ちはさぞかし幸せだろうと思われますが、そういうわけではありません。貧乏人には貧乏人なりの苦しみがあるように、金持ちには金持ちの苦しみがあります。
容姿の美醜も地位の上下も同じことです。みんな日々の生活を生きるのに大変なのです。

釈尊は「諸行無常 一切皆苦」と言われました。全てのものは常ならず動き続ける。そして全ては苦である。
ここでいう苦とは苦痛や苦しいというより「思い通りにならないこと」という意味です。

なるほど人生には思い通りにならないことばかりです。そして少しでも思い通りにしようと悪戦苦闘するのです。

ところが仏教では「色即是空」と言いまして、この世ははかなきものであるとしています。荘子は蝶になる夢をみて、はたして荘子が蝶になる夢を見たのか蝶が荘子としてある夢をみているのかと言いました。人生を夢のごときものとしたのです。インドの聖者ラマナ・マハリシは人生とはスクリーンに映される映画と言っています。

この世をうたかたの夢と考えれば、損も得も勝った負けたも夢の世界です。20年たてば美人も不美人も老いてしまいます。百年たてば金持ちも貧乏人も白い骨です。

万物はことごとく常でないなら、人生のおけるトラブルは心配するに値しない。たいしたことではないのです。

過去の後悔も将来の不安も、出てくるそばから「たいしたことじゃない」と捨ててしまいましょう。人生というのはなんとかなるものですから。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/11/13 21:30 ] スピリチュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。