スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

百歳長生法 胃腸は生命の基幹 胃腸を健全にせよ 

よい滋養のある食物を摂取しても、胃腸が丈夫でなければ食物は十分燃焼されない。
したがって身体の養いにはならないわけである。

ゆえに胃腸が弱ければ、肉体は漸次衰弱してはなはだしきは死に至る。
実に胃腸は吾人生命を支配している枢要なる機関である。換言すれば、生命の長短は一にこの胃腸の健・不健によって支配されているといっても過言ではない。ゆえに
無病長寿を望まばまず第一に、久しきにたえる健全なる胃腸を持つことである。


それがためにはまず歯が丈夫でなくてはならない。
暴飲・暴食・間食はもちろん刺激性飲食物を絶対に避け、少食を甘んじ十分に咀嚼し、脂肪およびたんぱく質を適量に、肉食は年齢に応じて禁じ、または少量を取り、魚食を節し、菜食を主とし、寒暖の差はなはだしき食物を避け、適当なる運動をすること等を厳守しなければならぬ。


近来ドイツの学者間にも、長寿の原因は、健胃および健腸にあるという説が高唱されているというは当然のことである。いまだかつて百歳以上の寿をたもった人で胃腸の弱い人は聞いたことがない。

長寿の百人が百人まで健全なる胃腸の所有者である。胃腸を健全にすると・否とは夭と寿のわかるる所なり。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/11/12 15:53 ] 百歳長生法 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。