スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愚痴や不満がやめれば人生がひらけます。 

日常的に愚痴や不満を口にしていると、必ず身体とこころの調子が悪くなります。

誰かへの悪口や、嫌だ・気に入らないという思いが言葉と共にあなたをむしばむのです。

ですから愚痴や不満を口に出さないよう意識することが、健康にとってとても重要です。
今の世の中、新聞を読んでもネットを見ても嫌なことだらけです。凶悪犯罪に格差社会、低賃金労働から戦争に環境破壊まで。北極の氷があと30年でとける、ガンジス川があと30年で干あがるなどと聞けば、はたして地球はあと何年持つのやらと思うでしょう。
まったく愚痴や不満のひとつもでてくる世の中です。

ところが愚痴・不満を口にすると身体とこころの調子が悪くなるのです。
習慣的に続けていれば、病気を招き人相も悪くなります。

愚痴・不満とは「こんなことは認められない」「今を受け入れられない」という思いです。そこにはネガティブなエネルギーがつまっています。思うだけでもこころに影響しますが、これを口に出すと脳がますますネガティブに働きかけます。こころと身体はひとつながりですから、こころの状態が悪くなれば身体の状態も悪くなります。
当然ますます嫌になってきますし、悪循環でこころの状態も悪化します。やる気が削られて人生がつまらなくなってしまいます。

愚痴や不満を口にしていれば、その状態が当たり前になってしまいます。そうしていつも自分の人生や社会に不満を持っていると、不満が顔に張り付いてしまいます。
人の顔は30歳までは天のめぐり合わせですが、30歳以降は生きてきた思考によって作られます。いつも口や不満でいっぱいの人は、目が釣りあがり口がへの字になって実に嫌そうな顔をしています。
嫌な人相には福はやってきませんし、人もよってきません。

また愚痴や不満は人の信頼を失わせます。第一に聞いていて気持ちの良いものではありません。第二に他人に対していうのなら自分についても言っているだろうと思われます。

気の観点からいうと、愚痴・不満はあなたの運気を落とします。パワーグッズや黄色の財布を持ち歩いていても、愚痴を言っていれば効果は消えてしまうでしょう。

愚痴や不満を言わないように意識しましょう。
ついつい口にでてきそうになりますが、そのときは深呼吸をしてください。こころを落ちつかせれば愚痴や不満は消えてしまいます。後には「いま何をしたいのか」「いま何をしたらいいのか」という思いだけが残ります。


【関連記事】
 ■若返りにはこころを変える
 ■感謝の気持ちが病気を治します
 ■怒りは身体の猛毒となります。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/11/11 14:13 ] スピリチュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。