スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

誰にでも効く万病の薬 

薬というものは病気の種類や患者の年齢性別などによって使い分けられています。
西洋医学にかぎらず漢方でも薬は副作用を起こすため、安易な使用を戒められています。

ところが、誰にでも効く万病の薬が存在するのです。
しかもどんな副作用もなく、無料で今日から服用することができます。

その薬とはなにか?

それは「早寝早起きをすること」です。
早寝早起きが身体に良いことは非常によく知られています。私が早寝早起きを進めると、大抵の人が「なんだ、そんなことは知っているよ」という顔をします。ところが多くの人は早寝早起きの本当の効果を知らないのです。

早寝早起きをすることによって、身体やこころが驚くほど良好になります。自然のリズムに身体が適応するため、全身に力がわいてくるのです。

身体だけでなくこころの病にも早寝早起きは良く効きます。精神が鬱々としているときでも、日の出をみて朝の風景や空気に接すれば、必ずこころの中に喜びがでてきます。

日の出の光を浴びることは健康のみならずあなたの人生を開くことにもつながります。江戸時代大阪で名をはせた人相見の水野南北は「人の運勢は食なり」と喝破しましたが、同時に日の出の光を見ることが運気を上げる方法と述べているのです。

理屈をあげるとまだまだ書くことがありますが、実際にやってみることをお勧めします。

早寝早起きという当たり前のことをしないで、病気を悩み医師にかかっている人が山ほどいるのです。
それなら病院にいく前にぜひとも早寝早起きを行ってください。

今より身体と心がよくなることは絶対確実です。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/10/28 16:06 ] 長生き生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。