スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康を手に入れる① なぜ健康になりたいのか? 

健康になりたいと願うのであれば、まず第一になぜ自分が健康になりたいのかについて考える必要があります。

病気の痛みがなくなる、よく働けるようになる、他人より若く美しくなる。

なぜと聞かれればたくさんの答えが現れるでしょう。

しかし突き詰めて考え続けると、健康になりたい理由は一つしかありません。

それはあなたの幸福のためです。
健康になろう・元気になりたいという人は、世界中に星の数ほどいます。日本人も中国人もインド人もアメリカ人も、だれもが健康を願いほしがっています。医学はこの百年で長足の進歩をとげました。健康法や健康食品の情報はあふれかえっています。本来なら元気ハツラツで人生を楽しむ人が社会にでているはずでしょう。

ところが周りを見渡しても新聞やインターネットを見ても、病気や老化の話ばかりです。だれもが何かしらの病気をわずらい、壊れかけた身体をだましだまし使って生きています。

健康食品会社の言い分が本当なら、日本中に元気な人があふれかえっているはずです。ところが逆に昭和の時代よりも病気が増えている印象すらあります。

なぜ医学が発達しているのに、病気がなくならないのでしょうか?そして誰もが健康になれないのでしょうか。この謎をとくには、そもそも「なぜ人は健康になりたいのか」について考える必要があります。


健康とは一般的に「病気をすることもなく元気で若々しくいられること」というふうに捉えられています。WHO(世界保健機構)では「健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」と定義されています。

さて、なぜ人が健康になりたいのかというと、病気が不幸だからです。病気は数日で治る風邪から死病まで幅は広いですが、すべて人に苦痛を与えます。同時に不自由やみじめさを伴わせます。例えば膝・腰を痛めると、日常生活も困難になります。仕事をしていても遊んでいても痛みが気になり、楽しみも感じません。仕事ができなくなれば病気に匹敵する人生の苦痛である貧困がやってきます。
また他の人はできるのに自分だけ病気のためにと、比較してみじめになります。


ここで話を飛ばします。なぜ人は毎日勉強をしたり仕事をしたり自分を磨いているのでしょうか。?1日24時間で1年365日をみなさん忙しくされています。

人生を忙しくしているのは幸福を追求するためです。美味しいものを食べる、大金を稼ぐ、人にほめられるなどの目的は、全て人の幸福追求なのです。もちろん恋人となかむつまじく暮らすことも世のため人のために働くことも同じです。幸福とは福(良縁子宝に恵まれること)・禄(財産を得ること)・寿(長生きすること)です。

つまるところ人の人生とは幸福を追求することにあるのです。そして人の幸福は健康を土台としています。元気な身体とこころがあってこそ、人生を楽しめるのです。ひどい歯痛に悩まされているときには、フランス料理のフルコースを食べても美味しくないでしょう。美しい絵画をみても頭痛があっては興ざめです。

楽しむためには健康でなければなりません。また健康と長寿は地続きです。身体の弱い人は長生きできません。かりに病気がちで長生きしても、寝たきりではなんの楽しみもないでしょう。

大切なことは、人生の一切合財(勉強・仕事・交際など)は幸福になるためにあることです。そして幸福の土台には健康が必ずあるということ。
健康こそが幸福になるための最優先事項なのです。勉強も仕事も恋愛も、まずは健康が手元にあってこそなのですから、健康こそ最も重視するのが道理というわけです。

なぜ健康になりたいかと言えば、幸福になるためなのです。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/10/21 15:17 ] 長生きの基本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。