スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザにかからない方法 

厚生労働省から新型インフルエンザの流行が発表されました。それと同時にあちらこちらのドラッグストアでマスクが飛ぶように売れています。

 本来ならインフルエンザの流行らない夏の流行宣言です。秋から冬にかけてはもっと広がる可能性があります。テレビではうがいや手洗いをこまめにすることが予防とされています。

 では「新型インフルエンザにかからない方法」はそれだけでしょうか?

 いいえ、あなたができることはもっとたくさんあります。

 それは免疫力をあげることです。
免疫力とはすなわち身体の生命力です。感染症とは身体の生命力が外部の邪(この場合は新型インフルエンザウィルス)に負けたためおこるのです。老人や子供、病気を持っておられる方が重篤になりやすいのはそのためです。

 免疫力を高めれば、感染症が流行しても発病することはありません。多くの感染者をだす流行病でも全ての人が感染するわけではないのです。そして免疫力がしっかりしていれば、発病しても軽度な症状でおさまるのです。

 人と接する仕事をしておられれば、新型インフルエンザにかかるわけにはいきません。また小さな子供さんのいる家庭ならば、できるだけ自分でできる予防をしたほうがいいでしょう。


では具体的に免疫力を高めるにはどうすればいいのでしょうか。

  • 早寝早起きをすること。

  • 冷水浴や寒風摩擦を行うこと

  • ウオーキングなどの運動を定期的に行うこと

他にもたくさんの方法がありますが、さしあたり上の三つを行っていれば大丈夫です。

 早寝早起きは人体の生命力を養う最良の方法です。具体的には夜の10時までに就寝。5時から6時には起床することをさします。仕事の都合や生活のサイクルもありますが、最低でも12時までには就寝してください。また朝は7時までに起きるようにしてください。

 冷水浴・寒風摩擦は身体の抵抗力を増して、病気をよせつけなくします。
具体的には運動後や入浴の後、水シャワーを一分間浴びてください。また朝起きたあとに窓を開けて空気を入れ替えてから、タオルで全身を摩擦してください。

 私の場合は起床時に窓を全開にしてから、亀のこタワシで全身をこすっています。皮膚をこすると肌がぼろぼろになるように思われますが、逆に代謝が促進されて肌がすべすべしてきます。

 定期的な運動が身体によいのは周知の事実です。血液の流れを良くすると同時に消化を促進します。

 具体的には歩くことが最も簡単で効果が高いです。もちろんヨーガや気功などでもまったくかまいません。重要なのは全身の力をぬくこと・気楽におこなうことです。がんばってがんばって行うと、逆に運動の効果が落ちてしまいます。気楽にテキトーに、休みたいときは休んでもいいので続けることだけしてください。


 免疫力を高めることを意識して生活すれば、今年の秋から冬にかけて病気にかかるリスクが大きく減ります。今からの準備でも十分に間に合います。
 お母様がたなら子供さんを新型インフルエンザから守るため、ぜひとも行ってください。また子供さんが早寝早起きできるように環境を整えてあげてください。

 事前に準備さえ整えていれば、新型インフルエンザの流行を強く恐れることはありません。


まとめ

  •  新型インフルエンザにかからない方法は免疫力を高めること

  •  免疫力を高めるには
 
      早寝早起きをすること。

      冷水浴や寒風摩擦を行うこと

      ウオーキングなどの運動を定期的に行うこと

【関連記事】

 ■早寝早起きこそ若く長生きする切り札です。
 ■健康貯金してますか?

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/08/24 12:58 ] 健康と医療 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。