スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

食生活の養生 

No.7221 仁和寺 南庭
Photo by (c)Tomo.Yun

では、食生活の養生について説明していきます。


食生活には気をつけることとして以下の区分があります。

食べるもの」:何を食べればよいのか、そして何を食べてはいけないのか。

食べる時間」:食事を何時ごろに食べればよいのか。何時以降は食べてはいけないのか。

食べる量」:食事の量はどれくらい食べればよいのか。

食べ方」:食事の速度はどれくらいがよいのか。食後の行動はどうすればよいのか。

嗜好品」:砂糖やアルコール、タバコなどはどれくらいまでなら取ってもよいのか。
これらを組み合わせた食事こそが、あなたを健康へと導く食事となります。

ですから、単純にこれをたべればよいとかあれを食べなければよいというものではありません。サプリメントや栄養補助食品もいいのですが、高価なお金をかけなくても食事で健康になることは可能です。

5つの区分にそれぞれ内容があるため覚えることが多いようにみえますが、常識的なことばかりがでますのでまったく簡単です。健康的な食事なんていうのは誰でも知っている当たり前のことばかりです。

またこれから説明する全てを完全に実行する必要はありません。
人間なにごとも8割掛けが一番です。
適当に手をぬくぐらいが成功のこつです。

できることだけ改善していただくだけでも体の調子がぐっとよくなるかと思います。


まとめ

  • 食養生には「食べるもの」「食べる時間」「食べる量」「食べ方」「嗜好品」の区分があります。

【関連記事】

 ■若く長生きするための理論④ 胃腸こそ身体の根本です。
 ■食べるものについて⑤ 具体的に何を食べればいいのか(主食)
 ■食べるものについて⑥ 具体的に何を食べればいいのか(副食)
 ■食べるものについて⑦ みそ汁は最高の健康食

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/06/02 12:02 ] 長生き食生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。