スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生きることは息をすること 

 人の命は食だけでなく、呼吸によっても成り立っています。呼吸をわずかな時間とめられただけで人の脳は死んでしまいます。

あまりにも当たり前すぎて意識しにくいのですが、呼吸こそ食に並ぶ生命の根本なのです。

そして呼吸の質や方法を変えるあるいは修練することにより、驚くほど人の生命力は増えていきます。


生きることは息をすること」と言われるように、呼吸はすなわち生命なのです。古代の人間は人の命を確認するのに、脈(血流)と体温(熱)と呼吸(息)を診ました。人が死ぬときに血流が止まり熱が失われ息が止まります。そこからこの三つ、脈と体温と呼吸を人の命の源としたのです。

 気功の呼吸法・ヨーガのプラーナヤーマ・古神道の息吹など、神秘行では必ずといっていいほど呼吸を使った修練があります。なぜなら呼吸とはまさしく人のエネルギーそのものであるからです。

 神秘行では生命力を強化・コントロールすることにより神人合一やブラフマンとの合一へといたります。そのためには仙道でいうなら気を煉る、ヨーガでいうならプラーナを強める必要があるのです。そして無形であるエネルギーを強化・コントロールするためには無形の呼吸を使うのが最適なのです。

 若く長生きするための方法は「若く長生きするための理論③ 生命力を身体に貯めること」で言ったとおり、生命力を高めていくことが大切です。ですので呼吸を使用して生命力を高めることは、本当に有効な手段なのです。

 具体的にやり方をあげていくことはできませんが、さしあたって呼吸を深くすることを意識してください。深く息をすることは東洋医学的には気を沈め精神を安定させます。西洋医学では副交感神経を亢進させますので、よりリラックスします。

 人が緊張すると横隔膜が上部に固定されます。これによって浅い呼吸となってしまうわけです。そこで意図的に横隔膜の動きを意識して深く呼吸をすることにより、緊張状態が解除されます。

 呼吸があなたの生命を支えていること、そして呼吸を変えれば身体やこころも変わることを知っていてください。


まとめ

  •  呼吸はあなたの生命の根本です。

  •  呼吸を使うことによってあなたの元気や若さを今よりずっと強くすることができます。

  •  深い呼吸は緊張を取り去り、こころを落ち着けます。

【関連記事】
 
 ■若く長生きするための理論② よい物を取り入れ、よくない物を排出すること
 ■若く長生きするための理論③ 生命力を身体に貯めること
 ■新鮮な空気を取り入れましょう

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/08/06 15:03 ] 長生き生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。