スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

長生きできる食事とは? 

京料理 焼き物  No.5753
Photo by (c)Tomo.Yun

長生きできる食事とはどのようなものでしょうか。

「最近体が重いなあ」と思って本屋やインターネットを調べてみれば、
「これを食べれば健康になる」「これは若返りに効く」と個別の食べ物についてあげている本ばかり目に付くでしょう。

人によって言っていることがばらばらのため、どれがいいのかさっぱりです。

いろいろと調べてまわったあげく、結局めんどくさくなってそのうちましになるだろうと
何もしない人が大半だと思います。

私の経験から言いますと、個別の食品について語っている本、「一点食品突破本」は読んでもあまり役に立ちません
なぜかといえば、それが食品の研究や紹介であって食事の本ではないからです。

例えば黒ゴマは古来より不老長生の妙薬として親しまれてきました。
中国は漢の武帝が部下に命じて西方よりとりよせた不老長寿の種。
その一粒が黄金一粒に匹敵する時代すらあった代物です。
西洋医学的にはセサミンが効くとされ、東洋医学では五臓の腎を補うとされています。

では、長生きするには毎日ゴマを取っていれば大丈夫でしょうか。

いやいや、そういう単純なものではありません。
確かにゴマには人を長生きさせる効果がありますが、それさえ取っていれば大丈夫なんてことはありません。
ゴマが体にいいからと大量に取り続けたため、ゴマの油脂で太ってしまった主婦もいるくらいです。

なぜならゴマは食品であっても、食事ではないからです。

単体の食べられるものを指すのが食品です。
そして食事とは食品を組み合わせて料理し、いただくことを指します。

この食事が日々続けられてこそ食生活となり、食生活の調節(食養生)こそが長生きへとつながるのです。

【関連記事】

 ■食べるものについて①  なぜ食べ物が大切なのか?
 ■食べるものについて②  人間は何を食べればよいのか。
 ■食べるものについて③ 人によって身体の機能は異なる
 ■食べるものについて④ 風土によって食べ物は異なる

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/06/01 12:31 ] 長生き食生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。