スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有機野菜はぜいたく品か? 

「有機」に健康効果なし=一般食品と栄養変わらず-英調査

 有機食品が栄養価の点で一般の野菜と変わらないというデータが報道されました。イギリスの期間が大学院が調べた結果ですので、おそらく信頼性はあると思われます。

 でははたして有機野菜は高いだけのぜいたく品でしょうか?

 食べても違いがないのなら普通の野菜を買ったほうがいいのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。なぜなら上の記事はこのように書いています。

 「13の栄養素のうち、ビタミンCやカルシウムなど主要10栄養素では栽培方法によって大きな違いは出ないとの結果が得られた」

 野菜に含まれる栄養は主要な13種類だけではありません。食べ物にはそれぞれ微細な栄養が含まれ、それらを取り込むことによって身体は作られています。13種類が大きく変わらないだけで、有機栽培の健康に対する効果がないとは言い切れません

 また東洋医学では食べ物に含まれるエネルギーを重視しますが、それは栄養とイコールではありません。栄養学で測定できないために同じであるというのは気が早いかと思います。

 なにより食べ物が身体によいかどうかの基準は栄養価だけではありません。

  【残留農薬】

  農薬は農作業をする上で非常に便利なものです。コストや手間のことを考えれば、使わざるえないでしょう。しかし非常に身体に悪いものであることも事実で す。あまり表立って報道されませんが、農家の方が身体を壊す理由の一つに農薬があります。マスクをつけただけで散布したり、農薬をまき終わってすぐの畑を 通るため農薬を身体に浴びてしまうのです。虫を殺してしまうものですから、人にも害があると思って間違いないでしょう。

 有機栽培の野菜には農薬の残留量が通常栽培より低いのです。つまり口から入る農薬の量が減るわけですから、相対的に身体に良いと考えられるでしょう。


 【食べ物への信頼】
 有機栽培には野菜や食べ物に対する信頼もあります。有機というのは価格こそ高いものの、本当に行っていれば価格以上のコストを必要とします。そんな手間をかけて食べ物を作っているわけですから、良い食べ物を食べて欲しいという作り手の願いがこめられているわけです。
良い食べ物は安心をくれます。それは健康にとって大きな助けとなります。

  私が海外放浪で中国やインドにいたころは、屋台料理ばかり食べていました。当然農薬まみれですし、洗剤の味がするご飯もありました。生水で洗った皿ですか ら食中毒の心配もよぎります。旅先ではしかたがないとはいえ、食事が安全かどうか不安に思うのはよろしくありません。せっかく安全な食べ物を食べられるの ですから、日本ではよいものを食べたほうがいいかと思います。


野菜は毎日の食事に欠かすことのできないものです。有機や無農薬だけにこだわる必要はありません。けれど日々の健康を考えられるのであれば、できれば有機野菜をとられることをお勧めします。


【関連記事】

 ■食べるものについて⑥ 具体的に何を食べればいいのか(副食)
 ■食べるものについて⑦ みそ汁は最高の健康食
 ■食べるものについて⑧ 副食(おかず)は何を食べれば良いのか

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/07/30 16:39 ] 健康と医療 | TB(0) | CM(2)

やってきました!!

お久しぶりです。
元気そうで何よりです。食養生は健康に生きていくための基本ですよね。我々治療家は、この部分をもっとシビアに考えていかなければならないと思います。
これからもよろしく!!
[ 2009/07/30 17:31 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

お久しぶりです。

患者さんの行動があってこそお体もよくなるわけですから、食事について正確な知識をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと考えています。


ブログを拝見しまして煌先生の鍼灸に改めて驚きました。
あれだけ理論を立てて治療をしている先生はそういないでしょう。

一緒に患者さんのお役に立っていきましょう。
こちらこそよろしくお願いします。
[ 2009/07/30 21:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。