スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

食べるものについて⑨ 健康な食事は短時間でできる 

No.6051 渋谷の夜
Photo by (c)Tomo.Yun

現代社会は時間との戦いです。
学校・仕事・育児・スキルアップと、現代人はとにもかくにも時間がありません。

また仕事の後には疲れて食事を作る気にもなれないでしょう。そうかといってレトルトや外食ですと、身体にもよくないですし財布にもやさしくありません。子供さんが食べているところを見て心配になるお母様も多いかと思います。

しかし大丈夫です。短時間で健康な食事の取れる方法があるのです。
1.まず休日に主食の米(または麦や雑穀ご飯)を数日分炊いておきます。一食分づつラップやパックにいれて冷凍庫で冷凍します。百円ショップに行くとご飯一膳分に区切った冷凍用の入れ物が売っているので大変便利です。

2.次にコンブやシイタケから、数日分の味噌汁になる出しをとります。時間がないならは出しパックでもかまいません。出しに季節の野菜を入れて煮立て、さめたら冷蔵庫に入れておきます。

3. また漬物や納豆、海苔、豆腐などの常備菜を、すぐに食べられる状態にして補充しておきます。これで準備は万端です。

4. 食事のときはご飯をレンジで解答します。これが約3分半。

5. 次に出しと野菜を一食分とりだし、鍋で再沸騰。そのあとに味噌をとかします。これが4分

6. 漬物や海苔などでその日に食べたいものを一つか二つ並べます。これに2分。

以上わずか10分未満で、戦前の日本人が食べていた健康食の完成です。

さらにおかずが欲しいときは、スーパーなどで和食系の惣菜を買ってきてください。和食の惣菜はそれほどおかしいものは入っていませんし、作る時間と手間を考えればなかなかにお得です。

戦前は家族も多くさらにかまどで炊いていたために、主婦は大忙しでいた。
そのため主食の米と漬物などの常備菜、みそ汁といった簡素な食事がとられていたのです。実際に当時の人はそれで栄養が取れていたわけですから、1日30品目にこだわらなくてもよいとわかります。

健康な食事は時間がかかる。私には時間がないからできない。そのように思っておられた人にとっては驚きかと思います。こんな簡単なことで身体によい食生活ができてしまうのですから。

お子さんのアレルギーやアトピーに悩んでいるお母様も、上記のような食事を取られるようお願いします。食事を和食に変えて油と砂糖を減らせば、アレルギーは必ずよい方向へと向かいます。

時間もかからず味もおいしく安価で健康になる方法です。時間がないけれども健康的な食事がとりたいという方は、ぜひともお試しください。


まとめ
  • 健康な食生活は時間をかけなくてもできます。
  • 休日に仕込みをしていれば、わずか10分で食事ができます。
  • 時間もかからず味もおいしく安価で健康になる。和食はそういう食事です。

【関連記事】

 ■食べるものについて②  人間は何を食べればよいのか。
 ■長生きできる食べ方① かめばかむほど若返る
 ■長生きできる食事の量① 少食は若がえりの切り札です
 ■バランスのとれた食事は大事ではない

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/07/08 12:15 ] 長生き食生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。