スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

若さとは「柔らかいこと」 

No.1592 産まれたての子牛
Photo by (c)Tomo.Yun

若さとはずばり「柔らかいこと」です。

木を見てみましょう。新しく生えてきた木はみずみずしく柔軟です。
雨風を受けながして、成長していきます。老木は硬くかさかさしています。どっしりとしていますが、強い風を受けると受け流すことができず折れてしまいます。

人間もまた同じです。子供たちを見てください。肌は水分がしっかりとあり、身体も柔らかです。元気いっぱいによく動き、転んでもすぐに起き上がります。

逆に老人は肌に張りも水分もありません。あまり動かず、転ぶと骨が折れてしまうこともよくあります。

草木も動物も人間も、若いとは「柔らかい」ことなのです。
中国の思想書「老子」76章にこのような言葉があります。


人が生まれるときは,柔らかくて弱々しい。 
 死ぬときは,人は固く硬直している。

物や植物が生きているときは,柔らかくしなやかである。
それらが死ぬと,固くもろくてかさかさだ。

このように,固く硬直しているものは死の仲間であり,
 柔らかさとやさしさは命の友である。

つまり柔らかいこと=若さなのです。同様に身体とこころが柔らかい=若さが保たれるのです。ですからヨーガや気功で身体を柔らかく保っている人たちは、見た目も若くみえるのです。

年齢が何歳でも身体の柔らかさは必ず手にはいります。
同様に穏やかにしていればこころの柔らかさも手にはいります。

柔らかくゆるめることによって、あなたも若返ってみませんか。

まとめ

  • 若さとは「柔らかいこと」です。
  • 若返りには「こころと身体に柔らかくすること」が大事です。
  • ヨーガや気功をすれば身体とこころが柔らかくなります。
【関連記事】

 ■若く長生きするための理論① 全身の流れを良くすること
 ■身近な楽しみが人生をワクワクさせる
 ■レトロな健康法こそ効果あり。
 ■病気に感謝してみませんか


ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/07/07 19:00 ] 長生き生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。