スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日々の入浴があなたを健康にします。 

No.3891 檜の露天風呂
Photo by (c)Tomo.Yun

お風呂に入るよう心がけることは、身体に良い効果を与えます。
疲れが無くなり、ストレスが軽減し、胃腸も強くなります。

めんどうだからとシャワーですましていれば、入浴の効果は得られません。
それはとてももったいないことです。

日常生活で健康を作るのならば、シャワーではなく入浴をお勧めします。
なぜ入浴することが身体に良いのでしょうか。
第一に湯によって全身の血流が促進されるからです。
身体が温められると、手足の隅々にまで血液が行き渡ります。滞っていた毛細血管に血液が流れ、酸素や栄養が届けられます。すると脳や内臓・筋肉に力が戻ってきます。

第二に全身の緊張がとれるからです。
仕事や学校で気が張ると、知らない間に疲れがたまっていきます。
湯船につかりフーと息を吐けば、身体とこころの強ばりがほどけます。

ストレスが強くなりすぎると、自分の身体に気づくこともできなくなります。ですから毎日のお風呂で緊張をリセットしてやるだけで、身心への影響は大きく変わります。

さらに身体を洗うことによる健康効果もあります。
全身を擦ることによって、筋肉をマッサージし老廃物を取り去ります。
すると皮膚が鍛えられ、血液が流れ、気分もすっきりします。

毎日硬いタオルで身体を擦れば、風邪を引きにくくなり胃腸も強くなります。
加えて入浴後に冷水浴をすれば、身体頑強になることは間違いありません。
私は入浴の後に1分間冷水をシャワーで浴びるようにしています。
毎日の習慣となってからは風邪をひかなくなりました。

お風呂に入ることはあたりまえのことです。
けれどもあたりまえの中にこそ、健康を維持するための方法が含まれています。
日常のなにげない生活を身体に良いものとすることが養生法なのです。

お風呂に入ること。身体をよく洗うこと。
意識するだけで身体の調子も変わってくるでしょう。

【関連記事】

 ■レトロな健康法こそ効果あり。
 ■歩くことの健康力をあなどるなかれ
 ■冷水摩擦で健康と美容を作る
 ■自分の身体は自分でわからない


ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2011/03/05 16:50 ] 長生き生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。