スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人生から余分な力をぬいてみませんか 

No.7732 笹部桜
Photo by (c)Tomo.Yun

生きていれば緊張・ストレスを感じることはたくさんあります。
仕事や学校・家庭の中でも、金銭・人間関係などのストレスばかりでしょう。

他人や理想の自分と比較すること、将来の不安や過去の後悔も大きなストレスです。

そうしてこころと身体も硬くなると、柔軟性が無くなり心身の流れが滞ります。
身体の調子も悪くなり、人生から楽しさが少なくなります。

ですから時折にでも身体の力をぬくことが大切です。
身体の力をぬくとこころの力もぬけていきます。
そうして緊張をほぐしてやれば、あなたの人生に色彩が戻ってきます。
身体の力をぬけと言われても、具体的にどうすればよいのでしょうか。
まず大切なことは動くのをやめることです。

1分でも2分でもいいので、仕事や移動をとめます。
それから目を閉じて周囲の音を聞いてください。


時計の針、行きかう車、外を吹く風。
一つに集中することなく様々な音を聞いてください。
外の音を聞いていると、徐々にこころの雑音が少なくなり体がリラックスしてきます。

あるいは全身を流れる血流や肺に入る呼吸を観察してもよいでしょう。
見守ることはこころを穏やかにしていきます。

またイメージを使うことも有効です。
自分の全身に対して「墨汁がにじむように」「バターがゆっくりと溶けるように」イメージするのです。これは気功で放松(リラックス)を作るための方法の一つです。


立ち止まってふわっと力をぬけば、忙しいこころも静かになります。
あなたが全速力で走ってもゆっくりと歩いても、人生は逃げていきません。

慌てず、急がず、ゆっくりと。
そのように生活することが、健康と楽しみへの近道です。

【関連記事】

 ■身体の緊張をとれば生命力が高まる
 ■呼吸を観察すればこころが静まる
 ■努力することにうんざりしているあなたへ
 ■若く長生きするための理論① 全身の流れを良くすること

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/12/22 15:24 ] スピリチュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。