スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水野南北-物を大切にすれば人に大切にされる 

No.4647 古時計
Photo by (c)Tomo.Yun

南北にある人が問いました。
「私は若いときから悪いこともせず、人助けをしてきたつもりだが、
人は私を評価せず用いるものもいない」

南北は答えます。
あなたは物を粗末に扱うから、人にも粗末に扱われるのだ」と。

「それはあなたに慎しみがないためである。あなたは何でもやたらに欲しがり、それをみだりに使っては捨てるために、その報いがめぐり来たって、世間の人もあなたを捨てるのである。人に捨てられるだけではない。万物に捨てられることもある。人も万物も同一のものだからである」

物を大切にすれば回りまわってあなたが大切にされます。自己啓発の祖と言われるジェームス・アレンが説いた原因と結果の法則です。あるいは因果、カルマとも呼ばれるものです。

自分の行ったことは自分に返ってくるのですから、物を簡単に捨てていては自分が捨てられるのも道理です。人に対しても横柄な対応ばかりしていれば、いざというとき誰も力になってくれません。

・買ったものは壊れて動かなくなるまで使ってやること。
・使えるもので不用品は人にあげたりリサイクルにまわすこと。
・特別に思い入れのある物は、神社のおたきあげに持っていくこと。
・使わない電気を消したり、紙でも白地があるのならメモ帳とするなど節約にはげむこと。

そういった物を大切にする習慣が運を開くうえで重要であると南北は説いているのです。

ちなみに「幸せな小金持ちへの8つのステップ」という本の中でも、金持ちの習慣の第一項目に人・物を大切にするがあげられています。継続的に金銭を持ち続けられる人は、南北が言うような開運法を自然と身につけているのでしょう。

【関連記事】

 ■水野南北-善人にも運の良し悪しがある理由-
 ■天禄-粗食にすると運気が開ける理由-
 ■生きている限り運はある-水野南北の教え-
 ■食事を少なくすれば運気が開く

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/10/28 14:32 ] 水野南北 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/13 11:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。