スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康に大切なのは食材ではなく食生活です。 

No.3196 3本の木
Photo by (c)Tomo.Yun

食事で健康になるのならば、大切なのは食材ではなく食生活です。

ゴマは若返りの効果がある。
ショウガは身体を温めて免疫力を高める。

そのような個々の食材だけを考えていても、身体に良い食事にはなりません。
本当にするべきは、食生活を良いものへと変えることです。
食生活とは食事全体の形を指します。和食や洋食・中華といった区分です。その中に個別の食事があり、食事の材料となる食材があるのです。

重要なことは食事の基本を和食中心にすることです。
お米を主食としてみそ汁をつける。おかずは炒めものよりもあえもので。
時間がなければ海苔や漬物を食べましょう。

パンやパスタなどの洋食は、油と砂糖を大量に取り入れることになります。現代病の多くは砂糖・油もしくはカロリーの過多からきています。ですから洋食を好まれる方も、パン食は週に1日程度としたほうが健康的です。

また菓子パンや栄養補助食品を食事とするのは論外です。好んで病気になりたがっているようなものですから、すぐにでもおにぎりに切り替えてください。

食生活を和食中心に変えて、その後から個別の食材による薬効を気にしてください。

ゴマが身体に良いからといって、ゴマばかり食べていてはすぐにも飽きてしまいます。また身体に良い食品を一つ取っていても、食事そのものが油や砂糖たっぷりでは健康に対する効果はないでしょう。

食生活を和食とするなら、多少の揚げ物や砂糖を食べても問題ありません。
お米とみそ汁のプラス効果が、揚げ物・砂糖のマイナス分を補ってくれるからです。

個々の食材を見て「あれはビタミンが豊富だ」「あれは免疫力アップに効果がある」というのではなく、食生活というもっと大きな視点から食事を考えましょう。

人の身体は食べたものから作られます。
良いものを食べていれば、必ず身体が応えてくれます。

【関連記事】
 
 ■食べるものについて⑤ 具体的に何を食べればいいのか(主食)
 ■食べるものについて⑥ 具体的に何を食べればいいのか(副食)
 ■食べるものについて⑦ みそ汁は最高の健康食
 ■身体に悪いことを楽しむ

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/10/18 14:56 ] 長生き食生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。