スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

便秘には野菜よりもお米のほうが効果的。 

No.4573 稲穂実る
Photo by (c)Tomo.Yun

便を出すために食物繊維をとらなければならない。
だから意識して野菜を食べる。
毎日サラダや野菜炒めを食べているのに、便の調子は良くならない。

そんな女性が多く見受けられます。
意図は良いのですが、行動がいささか的外れなのです。

便を出したいのなら、野菜よりも先にお米です。
お米をしっかりと食べれば、便通は良くなります。まずお米を食べる。
次に雑穀や豆類・イモなどを食べる。野菜の順序はそれからです。
なぜお米を食べると便通が良くなるのかといえば、お米(とりわけ分付米や雑穀入り)には多くの食物繊維が含まれているからです。
より正確に言えば炊いたお米の一部が食物繊維と同じ効果を発揮するのです。

主食であるお米をしっかり食べること。それに豆類やイモなどを取っていれば、十分な量の食物繊維を摂取することができます。あえて食物繊維を補充するような、サプリメントや飲料を買う必要はありません。

野菜を食べるという考えは良いことです。
ところが時間のない現代で無理やり野菜を食べると、サラダか野菜炒めになります。

生野菜は『生野菜のサラダがあなたを太らせる。』でも書きましたが、胃腸を冷やして便を動きにくくします。またドレッシングや炒め物の油は、余分な水分を溜めて血液の流れを悪くします。

便通を良くするために野菜を食べても、食べ方が悪いために効果が無くなっているのです。むしろ悪化することのほうが多いくらいです。

そんなことをするよりもお米をちゃんと食べるほうが便秘に効きます。
パンやパスタよりご飯を食べるほうが、ずっと美容と健康に役立ちます。


便秘にはストレスや運動不足など、多方面での原因が考えられますが、
食事はその中で最も大きな要因です。

便秘でお悩みの方は一度食生活を見直されてはいかがでしょうか。

【関連記事】

 ■菓子パン・サラダで美人にはなれない
 ■朝ヨーグルトが美容を損ねる
 ■緊張・ストレスが甘いものを食べさせる
 ■あなたがデブなのは貧乏だからではないですか?

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/10/13 16:15 ] 美しくなる養生医学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。