スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1日5分で奇跡は起きない 

No.7953 炎上の富士山
Photo by (c)Tomo.Yun


「1日5分で数十年悩んだ病気が治った」
「この健康食品を飲めば、ガンが治る」

このような記事やチラシを見るたびに、ため息がでてきます。
世の中にそんな都合のよいものはないのにと。

夢を壊すようで申し訳ありませんが、断言しておきます。

一日5分で奇跡的に病気が治るようなことはありません。

またこれさえ取っていれば病気にならないという食品もありません。
突発的な病気・急性の病気は治りも早いものです。ギックリ腰や寝ちがいは、臓腑に問題がなければ鍼ですぐに治ってしまいます。

逆に何十年もかけてできた病気は、治りにくいものです。
長期にわたるストレス・緊張や不摂生が原因ならば、それと同等の効果をもつような治療や養生が必要だからです。

もちろん長年の頭痛が鍼で感じなくなった、腰痛が漢方で軽くなったということはあります。それはあくまでも症状が緩和されただけで、治ったわけではありません。
日々の生活を改めることなく治療をやめれば、すぐにでも再発するでしょう。

また奇跡的に難病・重病から助かる人達もいます。
そういった人々は生活を一変させたり、宗教的回心といえるほどこころの在りようを変化させています。

効率的な運動を1日5分行ったり、高価な健康食品を飲んだとしても。
いつもどおりの生活で、いつもどおりの思考では奇跡など望むべくもありません。

養生は言わば、畑で植物を育てるのと同じことです。
土を耕し、種をまき、毎日世話をしながら日月の巡る時間をかける。

その結果として病気治しや健康な体という収穫を得るのです。
手間と時間という代価を払わずに病気が治るほど、この世界は甘くできていません。

どんなに素晴らしい運動法であっても、5分は5分です。何十年も修練を続けた達人が行うのならともかく、普通の人では5分相応の結果しか得られません。

健康食品もどれだけお金を積もうとも
金額が上がるほど効果の高いというものでもありません。

できるだけ低コストで短期間に結果が欲しい。
その気持ちは非常によくわかります。

けれど適切な代価を払うことなく、奇跡的に病気が治るということはありえないのです。


追記
そうはいっても、病気治しのためにがんばれと言っているわけではありません。
がんばってがんばって自分を追い詰めるのは、病気治しのNGです。

なんにもしないで健康になりたいのもダメですが、がんばりすぎるのはもっとダメです。
気楽に、できる範囲で、ゆったりと行うのが、養生の道というものです。

【関連記事】

 ■養生のこつはあんまり気にしないこと
 ■生命力を鍛えるということ
 ■健康な生活がストレスになっていませんか
 ■バランスのとれた食事は大事ではない

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/10/08 15:12 ] 長生きの基本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。