スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

浄化の本質を知る 

No.971 薄紅の稜線
Photo by (c)Tomo.Yun

自己啓発やスピリチュアルの世界では、浄化という言葉がよく出てきます。

お香をたく、瞑想をする、パワーストーンを身につける、冷水を浴びる等。
それはそれでよいことです。けれど浄化というとはどういうことなのでしょうか。

浄化の意味と本質について知ると、より効果的に自己の肉体やこころを浄化できるようになります。

では浄化とはなんのでしょうか。
浄化とは自己の生命力を高めることを言うのです。
浄化とは自己の肉体とこころから「穢れをはらう」という意味です。古神道において穢れとは「気枯れ」とされます。

気とは生命力そのものを指します。気が枯れるイコール生命力を損なうということです。つまり穢れとは生命力を損なわせる行為や現象を意味するのです。

土地においても穢れ地(忌み地)というのがありますが、土地そのものに生命力を損なう要因がある場所です。そのような場所に住んでいると、生命力が失われ不幸が起きるというものです。風水の場合は悪い土地を避けてよい土地に家や墓地を作り、生命力を高めて運気を開くのです。

では「穢れをはらう」とはどういうことでしょうか。
生命力を損なう要因をとりさるということです。

生命を損なう要因をとりはらうとどうなるのか。
身体とこころが強靭になり命の働きが高まります。

つまり浄化とは何らかの行動や思考・道具によって、自己の生命を強化することなのです。お香やパワーストーンなどはそのための手段にすぎません。

結局のところ最良の浄化とは、日常生活で自分の命を高める習慣:『養生法』ということです。

● 食事の内容を野菜や穀物で作り、量を少なくしてよくよく噛む。
● 早寝早起きを行い、夜更かしや目の使いすぎをしない。
● 日々の運動をこころがけ、常に身体を鍛える。

そのような行為こそが、最も効果的な浄化と言えます。

高価なパワーストーンより高額なセミナーより。
あなたの習慣を変えるほうがずっと心身を浄化します。

生命力が高まったとき、あなたのこころと身体が浄化されていることを実感できるでしょう。

【関連記事】

 ■祈りは健康を呼び込みます。
 ■パワースポットで病気にならないために
 ■成功法則とスピリチュアリティ(霊性)の違いを知る
 ■百歳長生法 信仰と長寿



ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/08/21 12:54 ] 健康と医療 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。