スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康と病気に関する不都合な真実 

No.1085 噴煙の浅間山
Photo by (c)Tomo.Yun

健康と病気に関して、誰もがわかっているのに知りたがらないことがあります。薄々は気づいているのですが、絶対に認めたくはないのです。

他の人はそうかもしれないが、自分だけは特別だ。
自分だけは大丈夫だと皆さんは考えています。

健康と病気に関する不都合な真実、
それは「健康はとても損ないやすく、病気はとても治りにくい」ということです。
身体というものは不摂生を繰りかえせば、とても簡単に病気になります。
夜更かしや過食、大量の飲酒や喫煙、砂糖菓子・炭酸飲料を日常的に取りつづける等。

短期間であっても影響は大きく、各人の体力の限界を超えればあっというまに病気が発症します。けれど皆さんはこう思っています。「このぐらいは大丈夫」「私なら問題ない」

一方で一度病気が起こると治すのははなはだ困難です。
東洋医学でも西洋医学でも、気功やそのほかの療法であっても。
お金・時間・手間という莫大なコストがかかります。

そのため古来より養生学の書においては「病になる前に節制せよ」と何度となく説かれています。多くの医に関わった人々が口をそろえているのです。

コップを壊すことは簡単である。壊れたコップを元の形に戻すことは非常に困難だ」と。

本や雑誌で奇跡的に治った、あるいは即座に治ったというものがありますが、それはその人に十分な生命力があったという話です。通常慢性的な病気になった場合、治すのには時間がかかります。スーパードクターでも神様のような東洋医学の老師でも、治らないもの治すことはできないのです。

そしてどんなに名医にかかっても、あなたが節制しなければ病気は絶対に治らないのです。これはまごうことなき真実です。よい治療を受けながら不摂生によって治療効果をなくしてしまうということを、私自身が体験しているからです。

病気を本当に治そうとおもうのなら、今までと同じことをしていたのではダメです。少しでも自分がよいと思う生活習慣を取り入れ、運動をして食事を変える必要があります。医師や先生に放り投げて、自分では何もしないような人は百年たっても病気が治ることなどないでしょう。

あなたがやるしかないのです。

あなたが自分の足で立って、自分の鼻で呼吸して、自分で決めるのです。

わからないことがあれば調べましょう。
本を読み、人に聞き、ネットで調べましょう。

気になることはすぐにでも実行しましょう。
効果があるかないかは、やってみて確かめればよいのです。


さあ、今です。
病気を治したいと思うのなら。今より健康で強靭な身体が欲しいと思うのなら。
今あるものを元手に、はじめるのです。

【関連記事】

 ■健康なるための二つの能力
 ■一点突破で健康になろうとしない
 ■健康法を理解するために-補法と寫法の概念-
 ■生命力を鍛えるということ

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/08/10 22:47 ] 長生きの基本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。