スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

病気に感謝してみませんか 

No.3482 大聖堂に椰子
Photo by (c)Tomo.Yun

病気治しをこころの側面からアプローチする方法はいくつかあります。
ポジティブシンキングであったり自己断言であったりイメージ法であったり。

そんな中で誰にでも可能で効果のある方法が一つあります。

それは「病気に感謝すること」です。

病気は何の理由も無く起きることはありません。一見して理由が見えないことも多々ありますが、それは私たちの視点から見えていないだけです。

病気が起こるのは、私たちが生きていく中で何らかの誤りをおかしているときです。間違った食事・生活であったり、良くない思考や生き方であったり。

そういったことを気づかせて修正させるためのきっかけとして病気が起きるのです。病気によって引き起こされる痛みが、あなたに学びをくれるのです。

病気に限らず人生における苦難や苦痛は、人を鍛え上げ学ばせるための教師なのです。かなり強引でおっかない教師ですが、痛みや苦しみなくしては多くのことは学べません。

事実としてうつ病を患った人の中には、他者に対しての優しさを手に入れる方がいます。長い病の中で穏やかさや静けさを手に入れる人もいます。

病気を治すためには病気になった理由を学び、誤りを正すのが最良です。そうして学びながら、教えてくれた病気に感謝してみましょう。

痛みや不自由をあたえる敵ではなく、あなたに大切なことを教えてくれる教師として病気を見てみましょう。

病気に感謝を始めた瞬間から、あなたのこころと身体に変化が生じることがわかるはずです。「消えろ、なくなれ」ではなく「教えてくれてありがとう」と思ったときから、病気はその役割を少しずつ変えていきます。

大切なことはあなたが学び感謝するということです


医師にあなたのこころは変えられません。
ただあなたの足で立って、あなたの鼻で呼吸をして、あなた自身の意思で感謝を示す必要があります。

あなたが行いましょう。治療者に全てを放り投げて手を抜いてはいけません。
自分の身体とこころを良くするために、あなたが病気に対する感謝を口にだしてください。

それは必ずあなたの身体に対して良い影響を与えます。

【関連記事】

 ■愚痴や不満がやめれば人生がひらけます。
 ■努力することにうんざりしているあなたへ
 ■痛い・つらいの言葉が病気をまねく。
 ■こころの改善だけで病気は治らない

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/06/10 14:55 ] スピリチュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。