スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こころの改善だけで病気は治らない 

No.993 トラ吼える
Photo by (c)Tomo.Yun

自己啓発本や成功法則を読んでいると、よくこのように書かれています。

「病気はあなたの過去に考えた思考やイメージからやって来る」
「ゆえにあなたの思考や考え方を変えれば病気は必ず治る」

当たり前のことですが、思考を変えただけでは病気は治りません。そんなに簡単なことなら、世の中の医師や治療者達が日々苦労しているはずもありません。

病気は確かにこころの状態や過去の思考が原因であることもあります。
こころの関与するところは現代西洋医学が認識しているよりも多いことでしょう。
こころの改善は病気治しの強力な手段です。

だからといって「こころの改善をすればたちまち病気は治る」などということはありません。
身体的(フィジカル)な病気を治療するのなら、必ず身体的な治療を必要とします。身体的な治療とは、精神的(メンタル)ではない実際に身体に影響をあたえる治療のことです。

西洋医学か東洋医学、アーユルヴェーダや養生生活など手段は様々です。物理的な身体を治すには現実的に身体に働きかけなければなりません。

いかなる病気であろうとも、こころの改善は治療や養生と並行して行われます。

「神様に祈っているから治療を受けなくてもいい」
「健康な身体をイメージしているから節制しなくてもいい」

というのは人生に対する手抜きであり、あなたの生き方に対しての冒涜です。

もちろん「信じること、イメージすること」は良いことです。治療を受けていたり養生生活をしているなどの、実際的な行動が伴っていることが条件です。現実を変えるための行動が間違いなく必要なのです。

毎日お金がたくさんあることをイメージしているだけで働かない人は、百年たってもお金持ちにはなれません。仮面ライダーをありありと自分に重ね合わせても、あなたは決して仮面ライダーになれません。

病気を治すのなら、実際に行動することが大切です。節制をしたり信頼のおける治療者に診てもらうことが大事なのです。

こころの改善は病気を治す上でとても重要な因子ですが、それだけで終わらないように注意してください。


【関連記事】
 
 ■若く長生きするための理論① 全身の流れを良くすること
 ■小麦畑にブドウはできません。
 ■病気治しは習慣直し
 ■百歳長生法 信仰と長寿

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/05/21 15:29 ] スピリチュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。