スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファストフードを食べてダイエットはできない 

No.5804 屋台のソーセージ
Photo by (c)Tomo.Yun

ダイエットをしている方のなかには、運動をしているから大丈夫と気軽にファストフードを食べる人がいます。

あまり言及されないようですが、運動によって消費されるカロリーは微々たるものです。ファストフードで取り入れるカロリーに比べれば、まったく釣り合いません。

ファストフードを日常的に食べることは、肥満への下り道です。それも極めて速い速度での。

あなたがどれだけ運動をしてもファストフードを日常的に食べてダイエットすることはできません。
ファストフードのカロリーは、例えばチーズバーガーで303キロカロリーです。
これはウオーキングを1時間から1時間半行った場合に消費できるカロリー量です。自転車なら早くこいで1時間半、ビリーズブートキャンプのような激しい運動でも30分以上動かなければなりません。ビッグマックですと545キロカロリーですから、2時間以上は歩き続けなければ食べた分のカロリーは消費できません。

カフェラテ1杯が340キロカロリー、ビール350ミリを2本で300キロカロリー。ファミレスのハンバーグセットでも500キロカロリーは優に超えます。

ファストフードのセット(ハンバーガーに炭酸飲料、ポテトやその他)を食べると1000~2000キロカロリーを摂取することになります。

ダイエットとは消費カロリーよりも摂取するカロリーを低くすることによって成り立ちます。たくさん食べても運動をすればよいと思われがちですが、運動で消費できるカロリー量は上記のようにさほど高くありません。消費カロリー>摂取カロリーとするには、入ってくるカロリーを小さくするしかないのです。

もしも1日1000~2000キロカロリーを余分に消費するのならば、あなたは発展途上国の農作業なみの重労働を1日行わなければなりません。それは現代人には時間的・体力的に不可能です。結局のところ、基礎代謝を差し引いたとしても日常的にファストフードを食べてやせることは理屈に合わないでしょう。

運動で消費できるカロリーは少量です。

あなたがダイエットを本気で望むのなら、ファストフードのセットは月に1度程度にすることをお勧めします。

【関連記事】

 ■絶食・偏食ダイエットでは美しくやせられません。
 ■ダイエットはシンプルかつ健康に
 ■効率よくやせる方法
 ■一杯のジュースがあなたを太らせる

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/05/12 12:50 ] 健康と医療 | TB(0) | CM(1)

いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
[ 2010/07/01 10:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。