スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幸福と安心はあなたの内側にこそある 

No.2846 南国の日の出
Photo by (c)Tomo.Yun

先進国である日本は世界的に見てもかなり裕福な国です。便利で安全であるはずなのに、日本人の幸福感は昔よりも減っています。

どうして皆さんは幸福であるように感じられないのでしょうか。なぜ世界中の不便ではあるけれども幸福感の高い国のように笑えないのでしょうか。

なぜならば安心がないからです。将来のことや仕事のことや家族のことで、不安がいっぱいだからです。

幸福とはつまるところ不安の無いこと、安心することなのです。

かつての日本は総中流とも呼ばれ、多くの人たちが安心して生活していました。人並みに努力して人並みに苦労していれば、人並みの収入が稼げました。多少の手を抜いても失業することも無く、10年20年後の見通しを立ててローンを組むこともできました。

現代はどんなにお金持ちであっても何がおこるかわからない時代です。大きなミスをしたわけでも手を抜いたわけでもないのに、ある日突然失業することもあります。そのままホームレスへと転落という話もよく聞きます。

テレビで有名になった人が数年後にはどうなったのかもわかりません。金銭も名誉も人気もすばやく動き、長らくとどまっているということがなくなりました。

そんな社会のなかで老人も子供も自分の将来に不安を抱えています。10年後にも安定した生活ができているなどという保障が全くないからです。この不安こそが不幸なのです。全く逆に、リラックスして安心していることこそが幸福なのです。

もしもあなたが幸福になりたいと思うのならば、安心できるようになる必要があります。

安心はお金で買えるでしょうか。
ある程度以上のお金が無い場合は不安ですが、ある程度以上あっても人によっては不安でしょう。なぜならお金は来ては去っていくものだからです。

有名になれば安心でしょうか。
一時はちやほやしてくれるでしょう。けれどあなたに関して不都合なニュースが流されれば、それが事実でなくても皆離れていくでしょう。名誉もまた来ては去っていきます。

家族や恋人がいると安心でしょうか。
家族や恋人とも不仲になればけんかすることもあるでしょう。それもまた去っていくものだからです。

金銭や名誉や友人などの外にあるものが全く無いというのもダメですが、それだけがあなたに安心を与えてくれるわけではありません。
どうしてかというと安心はあなたの外側にではなく、あなたの内側にあるからです。

幸福を求めるのなら、まずは静かになりましょう。
静かに目を閉じて座り、周囲の音を聞きましょう。
こころの声を横に置いてただ音を聞き、身体の脈拍や体温を感じましょう。

そうするとあなたのこころに安心が生まれてきます。
つまるところ安心はあなたの中にあるのです。ゆえに幸福もあなたの外側にではなく内側にあるのです。

【関連記事】

 ■若返りにはこころを変える
 ■病気から学べば人生が変わります。
 ■愚痴や不満がやめれば人生がひらけます。
 ■「さこそ有るべけれ」のこころで過ごす。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/04/28 14:22 ] スピリチュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。