スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ねばならない」を捨てればこころが楽になる 

No.6259 熱帯性スイレン
Photo by (c)Tomo.Yun

身体の健康はこころの健康とつながっています。
ですからこころの辛さや苦しみが病気を招くのです。

そしてこころの辛さは、あなたの持っている考え方に原因があるかもしれません。

もしかしてあなたがいつも抱いている
「~でなければならない」
から病気が来ていませんか。

人生を深刻に生きるとき、辛いことや苦しいことでいっぱいになります。

「私は~であるべきだ」
「これは~でなければならない」
「それは~であってはならない」

お金持ちであるべきだ。有名であるべきだ。人より優秀であるべきだ。
家族は私に優しくなければならない。友人は私に親切でなければならない。
私が貧乏なんてあってはならない。私が無能であるなんてあってはならない。

べきだ・ねばならないに捕らわれていると、生きることが苦しくてしかたがなくなります。
今ある現在との間に摩擦が起きて、現在と喧嘩をしてしまうからです。

こころの苦痛は身体をあっというまに病気へと至らせます。あなたがどれほど養生に気を使い健康に良いことを行っていても、こころが辛いことで一杯なら必ずや病気を招きます。

「こうでなければならない」という決め付けを置いて、静かにしてみませんか。
お金が無くても将来が不安でも家族や友人があなたの思い通りにならなくても。

それは横に置いて、静かに座り周囲の音を聴いてください。
風の音、車のエンジン音、鳥の鳴き声。
静かに音を聴いているとき、あなたの「ねばならない」が手元から離れているのを感じられます。そうして「ねばならない」が無いときは、こころの辛さや苦しさが無いことを実感できるでしょう。

こころの苦しさを少しずつ無くしていくことは、薬を飲むことやお医者様に通うよりあなたの身体を健康にしていきます。

【関連記事】

 ■若返りにはこころを変える
 ■朝に鳥の声が聞こえていますか?
 ■がんばらないことがあなたを幸せにします
 ■「ただ実行」すればストレスが消える

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/04/22 13:56 ] スピリチュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。