スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヨーガはかっこよくて気功はうさんくさい。 

No.5161 天壇の祈年殿
Photo by (c)Tomo.Yun

人と話をしている際に「ヨーガを毎日やっています」というと良い印象を与えるようです。
健康に良いことをしている、運動をしているという感覚で受け止められているのでしょう。

一方「気功を毎日やっています」というと、非常にうさんくさい目で見られます。へんな宗教団体に入っているか、おかしな修行でもしているように感じられるのでしょう。
あまり比較されることはありませんが、気功とヨーガは結局やっていることは同じです。
動作と呼吸を合わせることにより、体内の生命力を高めるのです。ヨーガでは生命力をプラーナと言い、気功では気と表現しているだけです。

あとは中国とインドのお国柄といいますか、文化的な混雑物によって方法や思想が変化しているのです。

私は毎日ヨーガと気功を修練していますが、異なったものとは感じていません。気功のほうがエネルギーの扱いにおいて即物的・実利的な面が強い。ヨーガのほうは精神的な安定や心の作用に重点が置かれている。そのような違いぐらいしかないと思います。

ですから、「ヨーガはかっこよくて気功はうさんくさい」と言われると
いささか微妙な心もちになってしまいます。

やっていることは同じなんですが・・・。


ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/04/17 13:04 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。