スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

食べるものについて⑤ 具体的に何を食べればいいのか(主食) 

No.3175 稲の実り
Photo by (c)Tomo.Yun

では、日常的に何を食べればいいのかについて説明していきます。

まず主食として米か麦を食べます。米・麦が長年日本人の口に入り続けた食べ物であり、最も適しているからです。パンやパスタは他の地域の主食ですので、日本人の気候や風土にあった食べ物ではありません。たまに食べる分にはかまいませんが、毎日食べることはお勧めしません。

米を食べる場合、白米よりも分搗き米がいいです。分搗き米とは玄米の表皮を一定量削ることによって、ぬかや胚芽を残したお米です。白米はぬかと胚芽を完全に取り去っているため、米に本来含まれるビタミンやミネラルが大部分除去されています。


一般の人々が白米を常食するようになったのは江戸時代の江戸や大阪からです。当時は白米が食べられることによりビタミンB1が不足し、脚気(かっけ)が大流行しました。これを江戸わずらいと言います。地方では麦、ヒエ、アワ、イモ等が主食であったため、脚気が流行らなかったのです。

同様のことが明治時代の海軍でも起きています。海上での訓練が多く、新鮮な野菜がたべられない軍人たちが白米を主食とした結果脚気が流行したのです。これも麦を主食に替えた結果、沈静化しました。

白米食はどうしても分搗き米や雑穀にくらべて、栄養が不足してしまいます。明治時代の養生医学書を見ても「白米の食べすぎによる害」が大きく取り上げられています。ましてや白米すら食べず当時の人より運動量も少ない現代人では、より主食にたいして注意すべきでしょう。

分搗き米には「三分搗き米」「五分搗き米」「七分搗き米」「胚芽米」と種類があります。
「三分搗き米」は表皮を3割削って7割を残したもの
「五分搗き米」は表皮を5割削って5割を残したもの
「七分搗き米」は表皮を7割削って3割を残したもの
「胚芽米」は表皮を完全に削りますが、胚芽を残したものです。

初めは胚芽米から食べ初めて、徐々に慣らしていきます。主食としては「五分搗き米」が味と食べやすさの点で最もお勧めします。白米と同じ普通の炊飯ジャーでも炊けますし、玄米のような長時間の給水もいらないので便利です。


ちなみに養生医学では玄米を食べることを勧めている本がたくさんありますが、私はこれに賛同しかねます。
というのは、玄米はお腹にとって非常に重く、負担をかけるからです。

玄米のぬかには体内にたまった毒素を排出する効果があります。ですのでガンやリウマチ等の重病患者が体の毒を抜くために期間を区切って食べるのはよいのです。

ですが湿度の高い場所に住み消化器の弱い日本人にとって、玄米の常食は消化器を損なうこととなり結果的に健康を害することになります。もちろん消化器の丈夫な人や極端に良く噛むことによって玄米を消化している場合なら別ですが、時間のない現代日本人には向いていないでしょう。

あとやはり分搗き米にくらべて味が独特ですので、食べにくく感じます。炊き方によっては美味しくなりますが、そこまで主食だけに時間をかけてはいられないというのが現実です。

他には白米に他の雑穀(麦、ヒエ、アワなど)を混ぜて食べるのもよい主食です。昔の人たちは麦というと「貧乏人は麦を食え」という言葉を思い出して嫌がられますが、白米よりずっと健康によい食べ物です。

いつぞや元ライブドア社長の堀江さんが拘置所から出てきたとき麦飯を食べていたのでダイエットができたと言っておられました。
医療費や健康保険料が上がり続ける昨今では、健康を維持するために「貧乏だったら余計に麦を食う」必要があるかと思います。


主食は毎日口に入る、食生活の根本です。
どんなに栄養補助食品やサプリメントをとっていても、主食にデタラメなものを食べていては若くて長生きすることなんて不可能です。
逆に主食に良いものたべていれば、副食に多少よくないものを食べていても十分カバーできます。


まとめ

日本人が主食に食べるのは

分搗き米・雑穀を混ぜたご飯>白米>>>>>>>>パン・パスタ

玄米は糠が重いので、消化器が丈夫な人か体に毒素のたまった人向き。

さしあたり白米を毎日食べるようにしてください。パンやパスタをやめるだけで体調が変わってきます。

【関連記事】

 ■食生活の養生
 ■食べるものについて①  なぜ食べ物が大切なのか?
 ■食べるものについて⑥ 具体的に何を食べればいいのか(副食)
 ■食べるものについて⑦ みそ汁は最高の健康食

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/06/10 11:44 ] 長生き食生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。