スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バランスのとれた食事は大事ではない 

No.1790 静かな朝の川辺
Photo by (c)Tomo.Yun

医師が患者さんによく言う言葉があります。

「バランスの取れた食事を心がけてください」

この言葉を聞くたびにいつも思うのですが
はたしてどういう意味で「バランスの取れた食事」と言っているのでしょうか。

そもそもバランスの取れた食事って何なのでしょうか。
それは本当に大切なのでしょうか。




バランスのとれた食事について調べると、先生によって言っていることがバラバラなのに驚きます。ある先生は「毎日肉や魚・乳製品を取りなさい。一日3食しっかりと食べなさい」と言います。

ある先生は「人は菜食が最も身体にあっている。食事も1日2回も食べれば十分だ」と言います。他にも「現代の野菜は栄養が不足している。サプリメントで補給しなさい」、「食べ物の生命力は加工しないときこそ最大となる。生で食べるようにしなさい」等、どれを信じていいのか全くわかりません。

バランスの取れた食事というとき、人によって考えている内容が違っているようです。言っている医師も、自分の言う食事と患者の考えている食事に差があることに気づいているかもしれません。

私自身は食養生について教えることもありますが、バランスの取れた食事についてはそれほどこだわっていません。

あえていうなら、
  • 米と味噌汁を食べる
  • 食事の量を少なめにする
  • よく噛む
  • 酒・砂糖・タバコはどれか一つだけにする

といった具合です。肉も牛乳もどうしても取りたければ取ればいいのです。あれはダメ・これは良くないと窮屈になってしまうほうが、食事の害よりも不健康を招きます。またバランスの取れた食事にこだわるあまり、食事を楽しめないのは不幸なことです。

もしあなたの身体にあっていないと体感すれば、自然にやめていくでしょう。大切なことは自分の身体に注意深くあること。この一点に尽きます。


健康になるための方法は食事以外にもたくさんあります。確かに食事の影響は非常に大きなものですが、食養生を行われている方にはそれがストレスになっている方も見られます。

万事適当に食べたいものを食べているのがよいでしょう。

それがあなたの身体にとって良いものであるか悪いものであるかは、自分の身体とこころを注意深く観察していれば必ずわかります。

【関連記事】

 ■食べるものについて①  なぜ食べ物が大切なのか?
 ■食べるものについて②  人間は何を食べればよいのか。
 ■長生きできる食べ方① かめばかむほど若返る
 ■長生きできる食事の量① 少食は若がえりの切り札です

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/03/02 22:57 ] 長生き食生活 | TB(0) | CM(3)

初めまして、健康ブログから来ました。

食事を楽しむ・・・これが大事ですね。私は最近血液検査をしたら肉が不足していると言われました。魚中心の生活だったのでそういう結果が出たと思うんですが、本人にしたら何も問題なく食事を楽しめていました。
また覗かせて頂きます。

私はブログは苦手なのでひとさぽhttp://hitosapo.com/というコミュニティに出没してます。これからもブログの更新楽しみにしています。
[ 2010/03/11 16:37 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、ハイジさん。

コメントを書いてくださりありがとうございます。

肉を食べなくても元気な人はたくさんいますし、
肉を食べて元気な人もいます。

検査の数値は参考程度にして
自分の身体が実際に健康かどうかを感じてください。

身体はあなたの大切な乗り物ですから
手入れしてあげればそれだけ答えてくれますよ。
[ 2010/03/11 20:44 ] [ 編集 ]

ブランドコピー

もちろん、楽しみ食事するのは大切ですけど、天麩羅ばかり食べるのはだめだと思います。毎日、米、肉、野菜、果物などを食べなければなりません。

http://www.japanlv.com/
http://www.japancopy.com/
http://www.kyotolv.com/
[ 2010/03/19 18:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。