スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

下半身を鍛えれば精力がアップする 

No.4072 大沼公園冬景色
Photo by (c)Tomo.Yun

若返りとは生命力を高めることです。そして生命力とは東洋医学で言う腎精=精力なのです。

仕事をバリバリこなして人生を楽しむには強い精力が必要です。

精力を強くするには何をすればいいのか?

すなわち下半身を鍛えることです。下半身を鍛えれば精力がアップします。
精力の根本はヘソ下の3寸の丹田です。丹田に精力が充実していることが強い男の条件なのです。そして丹田は下半身そのものも司ります。ここが弱いと下半身全体が弱くなります。

逆に言えば下半身を強くしてやれば、丹田が充実して精力が満ちてきます。
男の生命力はお尻でわかる」で書いたように下半身の強さが男の強弱を測るバロメーターなのです。

では、いかにすれば下半身を強化できるのでしょうか。

私が勧めているのが、日常生活で意識的に歩くことです。

とにかく歩くのです。
車を使わない、エレベーター・エスカレーターに乗らない。階段は可能なら一段とばしで上り下りする。

それに加えて体力の余裕があれば、ウオーキングをする。もっと強くなりたければスクワットや筋トレをする。


精力は年齢とともに減少することは確かです。ところがどれだけ減るのか、どれほど残っているのかは個人によって驚くほど差がでます。これは生まれもった生命力の差だけではありません。どれだけその人が節制して鍛えているかによっても差が出るのです。

精力がないのも年齢のためとあきらめることはありません。
あなたにできることはたくさんあります。

それをこなしたうえで、なおもどうしようもないというときに初めて仕方が無いという言葉を出すことができるのです。

人生をエネルギッシュに楽しみたいのなら歩きましょう。
まずはそれからです。

【関連記事】

 ■若く長生きするための理論① 全身の流れを良くすること
 ■胃腸を強くする方法
 ■レトロな健康法こそ効果あり。
 ■百歳長生法 長寿はいかにして得らるるや

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/02/25 10:41 ] 精力 | TB(0) | CM(2)

下半身をどうして鍛えるのですか?
[ 2011/01/17 10:25 ] [ 編集 ]

こんにちはtarou様

こんにちはtarou様。

「下半身をどうして鍛えるのですか」とのことですが
どうしてが何故という意味ですと
下半身の強化=重心の安定&精力の強化につながるからです。

下にいくほど面積の広くなるピラミッドと同じく
人間も下半身が丈夫であるほど、肉体と精神が安定します。
また下半身の強化は下丹田を強め、それが精力へと変わるのです。

どうしてがどのようにしてという意味ですと
ウオーキング、スクワット、ヨーガ、気功、丹田呼吸、その他の鍛錬法や呼吸法になります。

どれが適しているのかについては、行う人の年齢や生活環境によって変わります。
けれどどのような鍛錬法であれ、まじめに行えば必ず効果があります。

1日5分、10分でも続けていれば絶対に変化を感じられますので
簡単なことから実行されることをお勧めします。

[ 2011/01/18 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。