スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康を引き寄せる秘訣とは 

No.1892 落ち葉のダンス
Photo by (c)Tomo.Yun

健康を手に入れるために多くの人たちが奮戦しています。

食事を変えたり、特別な運動をしたり、生活習慣を整えたり。病院で検査をしたり鍼灸治療を受けたりすることもそうです。自力であれ他力であれ、皆さんは「健康は手に入れるもの」と考えて行動しています。

はたしてそうでしょうか。

健康とは実のところ「手に入れるもの」ではなく「やって来るもの」ではないでしょうか。
養生を学ぶことにより実行すれば健康となります。あなたの思考と行動が結果を引き寄せるのですから、健康についても同じことです。

ところが「健康は手に入れるもの」と考えていると、大きな苦痛が生まれるのです。

健康ではない自分を健康な人と比較してしまいます。自分の理想である元気な身体をうらやましく思います。少し身体がよくなれば嬉しくなりますが、少し悪くなると嬉しさも吹き飛びます。

また若さ・健康というものはいずれあなたの身体から去っていきます。多くの人はそれを見たくないために徹底して老いや病気を無視します。老人の中にさえ老いを見たがらない人がいます。

健康を手に入れるものと考えていると、「健康が無いとき・それが去っていったとき」にひどく苦痛を感じます。それは養生の道からはずれることです。養生とは人が幸福であるために方法なのですから。

健康は手に入れるものではなく、やってくるものと考えるのがよいでしょう。
あなたの身体に一時的にとどまり、そして去っていくものなのです。

あなたがそれを引き寄せることはできます。長らくとどまる様に配慮することもできます。しかしいずれは去っていくものなのです。完全にあなたの自由にできるものではありません。

そのように考えれば、健康が無いとき・去っていったときにも苦痛は生じません。なぜならそれが当たり前のことだからです。季節は春が来て夏が来て秋が来て冬が来ます。寒いのが嫌だからといっても、冬の到来を無くすことはできません。せいぜい冬が来ることから目を背けるくらいです。

健康とはやってくるものです。あなたにできることは健康が来やすいように心身を整えることだけです。健康が長らくとどまれるように日々を過ごすことです。

そして今健康でない人は待つことです。

「できることを行って待つこと」

これこそが健康を引き寄せる最高の秘訣なのです。

【関連記事】

 ■小麦畑にブドウはできません。
 ■健康貯金してますか?
 ■養生のこつはあんまり気にしないこと
 ■一点突破で健康になろうとしない

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/02/23 10:33 ] 長生きの基本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。