スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東洋医学から見る女性が甘みを好む理由 

No.3409 チョコの皿
Photo by (c)Tomo.Yun

甘いものは女性にとってなくてはならない友人です。ケーキ・ドーナツなどの洋菓子。羊羹・饅頭などの和菓子。さらにアイスクリームや砂糖を入れた紅茶など。世界中どこに行っても甘いものは作られています。

皆さん「美しい体型になりたい」「健康になりたい」と思いつつも、甘いものへと手が伸びていきます。高級スイーツは不況の時代でもよく売れているようです。

ではどうして女性はこれほどに甘いものを好むのでしょうか。

それは「甘いものに身体をゆるませる作用があるため」です。

ストレスが非常に多い現代社会では、女性は誰しも緊張でいっぱいです。やらなければならないことや対人関係などから、顔や肩の筋肉がこわばり全身の血の巡りも悪くなっています。

このときに甘みをとると、全身がゆるんで緊張やこわばりが取れるのです。
そうしてストレスが一時的にですが軽減されます。仕事や家庭で煮詰まった女性が、甘いものを食べてほっと一息つくのはこのためです。

また仕事や家庭などの外部的ストレスだけでなく、こころから来る内部的ストレスも甘いものを必要以上に食べさせる原因です。

「私はあんなふうになりたい」と考えて「もっとがんばらくちゃ」と自分に鞭をうつ。

「あの人はあんなにいいのに、それに比べて私は全然たいしたことがない」
と比較をしては自分をいじめる。

また「こうなりたい自分」「こうであるべき自分」と現在の自分を比較して、自信を無くす。

他にも過去を後悔したり未来を不安に思って多くの内部的ストレスを抱え込んでいます。

つまりストレスの作用を緩和させる目的で身体が甘いものを食べさせているのです。ですから甘いものを少なくするためには、ストレスを少なくする必要があります。

単純に甘いものをやめようと決意しても、ストレスがたまれば身体が欲しがって食べてしまいます。

このことを知っていれば、ストレスを軽減させる手段を用いることによって甘いものを減らすことができると理解できます。

そしてストレスの緩和のために瞑想やヨーガが大きな効果を発揮します。

まとめ

  •  甘いものには身体をゆるませる作用がある。

  •  女性はストレスから来る緊張をゆるませるために甘いものを食べる

  •  甘いものを減らすにはストレスを緩和させるのが一番有効です。
【関連記事】

 ■美しい身体=健康な身体
 ■朝一杯の白湯でダイエットの効果が増す
 ■朝ヨーグルトが美容を損ねる
 ■若く長生きするための理論④ 胃腸こそ身体の根本です。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2009/12/18 20:32 ] 美しくなる養生医学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。