スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

病気を内的に乗り越えることについて 

No.300 天国への高原
Photo by (c)Tomo.Yun

病気は辛く苦しいものです。できることなら完治することが望ましいでしょう。
けれど世の中には治療の難しい病気がいくらでもあります。日本だけでなく世界中で病気により人が苦しんでいます。

そのような難治の病気にかかっている際に「病気は必ず治るもの。こころを使って全力を用いれば打ち勝てるもの」と信じていると、どんどん苦しみが増してきます。

病気が治らないことに苛立ち、他の健康な人を羨やみ、嫌で嫌でたまらなくなってきます。

病気には治癒という外的な乗り越え方だけでなく、受け入れるという内的な乗り越え方があります。受け入れて学ぶことによって、苦しみが少なくなることは確かです。

では病気を内的に乗り越えるとはどのようなものなのでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2010/11/27 16:15 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。