スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水野南北-吉相・悪相はあなたのこころ次第 

No.6888 山房山
Photo by (c)Tomo.Yun

相法を知ると、「私のここはなんと悪いことだ」「このような相では生涯おぼつかないだろう」と暗くなります。なぜなら自分の身体が悪相なら、一生悪いものがついてまわるからです。

ところが水野南北はこのように書いています。
「人のこころと身体はそこに相はなく、自我に相がある。
人には生まれながらの悪相というのはなく、悪はみな自我が生み出すものである」

吉相悪相ともに私たちのこころから生じます。
吉相となるのも悪相となるのも、あなたのこころ次第なのです。
スポンサーサイト
[ 2011/04/26 15:43 ] 水野南北 | TB(0) | CM(3)

水野南北-爪の半月で生命力を見る 

No.8254 森の花
Photo by (c)Tomo.Yun

水野南北は人相を見ることによって、人の吉凶禍福を当てていました。
南北の人相学は中国・日本の哲学が根本にあり、
東洋医学における望診(外見から身体を判断する方法)と共通するところが多くあります。

その中でも簡単で便利なものとして、
爪の半月を見ることによって生命力を測るというものがあります。
[ 2011/02/16 23:56 ] 水野南北 | TB(0) | CM(0)

水野南北-朝日を拝んで治病・開運となす 

No.2077 サンセットビーチ
Photo by (c)Tomo.Yun

水野南北の開運法は小食・粗食が最も有名です。
そのためあまり言及されることはありませんが、
南北は運気を上げるうえで「朝日を拝すること」を強く勧めています。

南北相法修身録にこのように記されています。

「病身短命の人は日々平坦に向かい、日拝をなすべし。
しかるときは心体健やかにして寿あり。
なお日々これを行いとげる者は寿命百歳にいたること安し」
[ 2010/12/13 12:19 ] 水野南北 | TB(0) | CM(0)

水野南北-貧乏人の美食は運を削る- 

No.6821 城山日出峰
Photo by (c)Tomo.Yun

水野南北は運を開きたければ、食事の時間と量を定めよとしています。粗食・少食を定期的によく噛んでとるようにすればよいのです。

ところが必ずしも美食を否定しているわけではありません。
ある一定の人には美食をしても問題は無いと言っています。
では美食をしても問題の少ないとはどのような人でしょうか。

答えは地位の高い人です。現代でいうのなら金銭収入の多い人をさします。
そして地位の低い人、収入の少ない人が美食をすることを強く戒めています。

なぜなら貧乏人の美食は運を削りとるからです。
[ 2010/11/11 16:37 ] 水野南北 | TB(0) | CM(0)

水野南北-物を大切にすれば人に大切にされる 

No.4647 古時計
Photo by (c)Tomo.Yun

南北にある人が問いました。
「私は若いときから悪いこともせず、人助けをしてきたつもりだが、
人は私を評価せず用いるものもいない」

南北は答えます。
あなたは物を粗末に扱うから、人にも粗末に扱われるのだ」と。
[ 2010/10/28 14:32 ] 水野南北 | TB(0) | CM(1)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。