スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水野南北-吉相・悪相はあなたのこころ次第 

No.6888 山房山
Photo by (c)Tomo.Yun

相法を知ると、「私のここはなんと悪いことだ」「このような相では生涯おぼつかないだろう」と暗くなります。なぜなら自分の身体が悪相なら、一生悪いものがついてまわるからです。

ところが水野南北はこのように書いています。
「人のこころと身体はそこに相はなく、自我に相がある。
人には生まれながらの悪相というのはなく、悪はみな自我が生み出すものである」

吉相悪相ともに私たちのこころから生じます。
吉相となるのも悪相となるのも、あなたのこころ次第なのです。

こころと身体はひとつながりです。こころに思い浮かぶものは、身体にも影響を与えます。
人に対して恨み・ねたみ・怒り・あざけり等を持ち続ければ、どんな良い相も悪相へと変質します。

逆に慈しみ・笑い・穏やかさ・満足感とともにあれば、相が良くなり運気も開けてきます。「笑うかどには福きたる」の言葉はこれを表しています。

人の相(外見)とは、こころの状態が外部へと現れたものです。
そして相法とは外部の状態を見ることによって、こころの形を見定める方法です。

こころが人の行動を決定します。
人の行動が環境を作ります。
それゆえにあなたのこころが、あなたの将来を構成するのです。

結果として水野南北の相法は、ジェームズ・アレンと同じことを説いています。自己啓発と南北相法は、人のこころが環境を変えるという根本において異ならないのです。

あなたが開運を望むであれば、まずはこころを穏やかにしましょう。
得をした・損をしたと一喜一憂するのをやめましょう。
テレビや新聞・インターネットからの情報を減らして、沈黙を聞きましょう。

それから人に慈しみをもち、過去の過ちを繰りかえさないように学びましょう。
自分にも他人にも寛容さをもって接しましょう。

上記のことを少しでもしていけば、かならずこころが良くなってきます。
そうすれば自動的に相が良くなり、運気も上ります。

開運・成功を望むのであれば
あなたのこころを変えることをお勧めします。

ご支援いただけますよう お願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[ 2011/04/26 15:43 ] 水野南北 | TB(0) | CM(3)

はじめまして。。。

「若く長生き! 幸福生活養生法」様、はじめまして。
水野南北の教えを大事にされているんですね! 嬉しくなります。
私は、一日一食の植物食主義者です。もちろん、「食のつつしみ」を大事にしていますよ。

私は最近、HPを作りました。「健康のための人間読本」という名前です。

http://uzumasataihei.web.fc2.com/ningendokuhon/index.html

食養学の内容ですが、大好きな水野南北についても書いてあります!
「食のつつしみ」について、自分なりに語ってみました・・・。
よろしかったら、ぜひ 見てみてくださいネ。 少しは楽しんでもらえるかもしれません。

よろしくお願いします。。。

[ 2011/04/27 06:52 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして。。。

コメントありがとうございます。
返信が遅れまして申し訳ありません。

一部を読ませていただきましたが、
とても良いことが書かれていて参考になりました。

より多くの人に正しい情報が伝わるよう応援しております。

貴重なサイトを教えていただきありがとうございました。
[ 2011/04/29 18:31 ] [ 編集 ]

e-レジフェア2011 告知のお願い

☆告知☆

来たる5月29日、東京国際フォーラムにて『e-レジフェア2011-PREMIUM-』が開催されます!現在参加申し込み殺到中!

☆参加無料☆

↓↓↓企画満載↓↓↓
○先輩研修医の部屋
 あの有名研修病院の後期研修医や指導医とお話ができます!

○特別講演
 福島 孝徳Dr/白石 吉彦Dr/松村 理司Dr/南淵 明宏Dr

○参加臨床研修病院
 約60病院

○お友達を紹介すると特典も!

参加申し込みの締め切りが迫っています!下記URLより今すぐ参加登録を!

https://www.e-resident.jp/2012/fair2011/entry.php?join=0&lecture=0


■運営会社
株式会社リンクスタッフ(http://www.linkstaff.co.jp/
東京都港区赤坂4-9-17赤坂第1ビル6F
TEL 03-3401-7277 FAX 03-3401-7790
[ 2011/05/10 12:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。